当サイトは2020年小学生のプログラミング必修化に向けて、関連する情報を纏めています。サイトリニューアルしました。

Hour of Code アワーオブコードで学ぼう(先生・保護者向け)コース1レッスン3

Hour of Code アワーオブコードで学ぼう(先生・保護者向け)コース1レッスン3

 

アワーオブコードには、体系だてて20時間前後で勉強できるコースが準備されています。当記事では『コース1レッスン3 ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょう』を紹介します。

Hour of Code アワーオブコードで学ぼう(先生向け)①の記事の通りにユーザーIDを登録していただきログインすると、『コースカタログ』というメニューがありますので、それをクリックすると以下のようなコースが紹介されています。この記事では、コース1のレッスン3ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょうを紹介したいと思います。(注:以降の説明は、ログイン済前提です。また、💬のマークがある所に、カーソルを合わせると補足が表示されます。

hourofcodeコース1

1.コース1概要

コース1概要と、レッスン1ハッピーマップについては、こちらの記事を参照ください。​

当記事の位置付け
hourofcodeコース1レッスン1
hourofcodeコース1レッスン2-1c
 hourofcodeコース1レッスン3-2
コース1レッスン4紹介済
コース1レッスン5紹介済み
 コース1レッスン6紹介済み2
コース1レッスン7紹介済み
コース1レッスン8紹介済み

2.レッスン3:ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょう! プラン

 

レッスン3の『レッスンプランを見る』をクリックすると以下の画面が表示されます。

コース1レッスン3-3

ここから、レッスンに使う資料を入手したり、教え方を参考にすることができます。(以下、私が訳したものです。)

レッスンの概要
この最初のオンラインアクティビティでは、生徒は基本的なマウスの使い方と、コース全体で使用するブロックベースのプログラミングインターフェイスに慣れ親しむ事ができます。生徒は画像を画面上でドラッグ&ドロップすることから始め、次にパズルピースを正しい順序に並べるために、ドラッグ&ドロップをします。

レッスンの要約

はじめに

イントロダクション

アクティビティ:ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょう

ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょう

より詳しく学習

拡張アクティビティー

レッスンの目的
生徒達は:

  • マウスを使用してコンピューターに情報を入力できる
  • ペアプログラミングのルールを思い出して、実践する
  • コンピューターの有無にかかわらず、ペアプログラミングを実践して共同作業を完了する
  • ペアプログラミングのルールを守っていない状況を見極める
  • パズルピースを、正しい順序で配置する

訳者注:ペアプログラミングとは、言葉通り2人で1台のコンピューターを使って、プログラミングすることです。ドライバー役とナビゲーター役を決めてから作業します。ドライバーはキーボードとマウスを使ってプログラムを入力し、ナビゲーターは横から意見を出したりドライバーが入力したプログラムが間違っていれば指摘したりします。ケロSEさんの記事が分かりやすいと思いますので、ご覧ください。

はじめに
イントロダクション

生徒に今までにマウス(トラックパッド、タッチスクリーン、同様の他のデバイス)を使ったことがあるか質問します。

  • マウスは何をするものですか?
  • マウスを動かすと、画面上のカーソルはどうなりますか?
  • マウスを使って、パズルピースを組み合わせます。
  • マウスボタンを押し下げることは、実際のパズルピースを手で取ることと似ており、ボタンを離すことはパズルピースを置くことに似ています。パズルピースをドラッグしている間、マウスのボタンを押したままにするようにして下さい。
  • ペアプログラミングのビデオを一緒に見て、ドライバーとナビゲーターの役割について話し合ってください。

訳者注:英語版ですが、ペアプログラミングのビデオはこちらから見ることができます。

 

アクティビティ

ジグソーパズル:ドラッグアンドドロップを学びましょう

1台のコンピューターに2人の生徒が、ペアプログラミングに最適です。誰がドライバーで、誰がナビゲーターか分かりやすいように、帽子やタスキを使うと良いでしょう。

レッスンのヒント
パズルピースが繋がっている時に、ピースを離したいときは下側のピースをドラッグする必要があります。上側をドラッグするとピース全体が動きます。

より詳しく学習

以下のアクティビティーにより、生徒はより理解を深めることができます。課外活動や、その他活動で使うことができます。

人間コンピューター

実際のパズルピースを使用して、コンピューター役の生徒とユーザー役の生徒がペアになります。ユーザーは、マウスを使ってコンピューターを制御して、パズルピースを組み合わせます。

 


以降は、USの学習基準ですので、省略します。

クロームブラウザーをご使用の方へ

当サイトへの訪問ありがとうございます。その際、グーグルクロームブラウザーをお使いの方にお知らせです。グーグルクロームブラウザーでは、2018年7月から、サイトにより以下の表示がブラウザーのアドレスバーに表示されます。当サイトでも表示されますが、心配ありませんのでご安心ください。
SSL案内1
これは、SSLと呼ばれるWebサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みを使用していないためです。ネットショッピング、銀行サイトではパスワードやクレジットカードの情報を扱いますので、必須の仕組みです。当サイトでは、そのような情報を扱っておりませんので、暗号化は必須ではありませんが、訪問される方により安心していただけるように、SSL化を予定しております。このメッセージはSSL化完了まで念のため表示します。

アワーオブコードカテゴリの最新記事