当サイトは2020年小学生のプログラミング必修化に向けて、関連する情報を纏めています。サイトリニューアルしました。

Blockly ブロックリー ゲームズ の次はプログラムを作ってみよう④

Blockly ブロックリー ゲームズ の次はプログラムを作ってみよう④

ブロックリーゲームズは、Googleが提供している、プログラミングの勉強ができる無償のサイトです。このゲームは、同じくGoogleが提供しているBlocklyというビジュアルコードエディターをベースに作られています。この記事では、ブロックリーゲームズを終わられた方の次のステップである、プログラミング言語の習得について、Blocklyを利用して紹介していきたいと思います。この記事は”その4”です。

 

その3までの記事はこちら

まだ、”その1”の記事をまだ読まれていない方は、以下の記事を先にご覧ください。

まだ、”その2”の記事をまだ読まれていない方は、以下の記事を先にご覧ください。

まだ、”その3”の記事をまだ読まれていない方は、以下の記事を先にご覧ください。

  ”その3”までで作成した内容(赤字部分)  

ゲームのルール(プログラムの流れ)

  1. 1~999の間でまず当てるべき数字(himitu)を決めます。(乱数利用)
  2. プログラムが完成するまで当てるべき数字を印刷(判断ロジックが正しいか確認用)
  3. 以下を10回まで繰り返し、11回目には”10回で正解出来なかった”メッセージを出して終了
  4. 予想の数の入力(yosou)してもらう
  5. もし、yosouとhimituが等しい場合は、”正解”メッセージ表示して終了
  6. もし、yosouがhimituより小さい場合は、”もっと大きい”メッセージを表示してⅣに戻る
  7. もし、yosouがhimituより大きい場合は、”もっと小さい”メッセージ表示してⅣに戻る

前回は、上記のⅠ~Ⅴまで当てるべき数字 himitu が yosouと同じ正解のメッセージを表示するところまで作りました。まず、前回保管したブロックを、復元します。復元のアイコンをクリックすると、復元の確認メッセージが表示されるので、OKをクリックします。

Blockly37

ブロックが、復元されます。

Blockly60

  Ⅵ、Ⅶの作成  

1.まず、himitu より yosou が小さい場合を作ります。正解の場合の”もしも実行ブロック”を利用しますので、もしも実行ブロックを右クリックして表示されるメニューから複写をクリックします。

Blockly62

2.コピーされましたので、まず、比較ブロックを以下のように himitu より yosou が小さい場合とします。

Blockly63

3.メッセージブロックを、以下のように修正します。yosou の数が himitu より小さいので、”答えはもっと大きいです”のメッセージを表示します。

Blockly64

4.正解の”もしも実行ブロック”の下に組み込みます。

Blockly65

5.いま作った”もしも実行ブロック”をコピーして、比較ブロックとメッセージを修正します。今度は、himitu より yosou が大きい場合です。修正結果は以下です。

Blockly66

6.5で作ったブロックを、4と同様に”もしも実行ブロック”の下に組み込みます。ワークスペースは以下のようになります。これで、ほぼ完成です。

Blockly67

7.以下が実行例です。

Blockly68

8.このままでは、10回で正解出来なかった場合、何もメッセージを表示しないで終わってしまいます。ここでは、最後に”残念でした。10回で正解できませんでした”のメッセージをだして終わるようにします。論理ブロックグループから、もしも実行ブロック、比較ブロックを選択。数学ブロックから数字ブロックを選択。変数ブロックから、i変数ブロックを選択、テキストブロックから印刷ブロックを2つ選択。以下のようになります。

Blockly70

9.考え方としては、iが10以下で繰り返しブロックを抜けてきた場合は正解であり、11であれば10回で正解出来なかったことになるので、それを調べるためにiが10以下か比較ブロックで比較します。

Blockly76

10.次にもしも実行ブロックに”他”を追加します。

Blockly72

11.メッセージを入力します。

Blockly73

12.ブロックを組み合わせます。iが10以下なら正解メッセージ、iが11なら不正解のメッセージを表示します。

Blockly74

13.いま作ったブロックを、最後に組み合わせた最終版が以下です。

Blockly75

14.これで完成ですが、実際にゲームとして使うには、以下のブロックを削除すればOKです。

Blockly69

15.もし、今日作ったブロックを保存するときは、”ブロックを保管”をタップしてください。以下の確認メッセージが表示されますので、OKをタップすると保管されます。

Blockly35

次回は、python実行環境で出来上がったプログラムを実行してみたいと思います。次の記事をご覧ください。

 

クロームブラウザーをご使用の方へ

当サイトへの訪問ありがとうございます。その際、グーグルクロームブラウザーをお使いの方にお知らせです。グーグルクロームブラウザーでは、2018年7月から、サイトにより以下の表示がブラウザーのアドレスバーに表示されます。当サイトでも表示されますが、心配ありませんのでご安心ください。
SSL案内1
これは、SSLと呼ばれるWebサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みを使用していないためです。ネットショッピング、銀行サイトではパスワードやクレジットカードの情報を扱いますので、必須の仕組みです。当サイトでは、そのような情報を扱っておりませんので、暗号化は必須ではありませんが、訪問される方により安心していただけるように、SSL化を予定しております。このメッセージはSSL化完了まで念のため表示します。

ブロックリーカテゴリの最新記事