当サイトは2020年小学生のプログラミング必修化に向けて、関連する情報を纏めています。サイトリニューアルしました。

スクラッチジュニア ScratchJr 日本語化

スクラッチジュニア ScratchJr 日本語化

 ScratcJr 翻訳体験 

4月初旬に、ScratchJr翻訳ボランティアに参加依頼をして認められました。この2週間で翻訳そのものは終わりましたが、レビューやリリースタイミングもあると思うのでいつ頃日本語が使えるのか今は不明です。何か翻訳チームから連絡がありましたら、この記事を更新していきます。

当記事の最新更新情報

ScratchJr 日本語版について

当記事は2017/10/25以前の日本語未対応時点の情報となります。iPad版とアンドロイド版がありますので、正規版をそちらからダウンロードください。

アンドロイド版

iPad版

 

 

2018/5/1追記:スクラッチジュニアウエブサイトのアクティビティーがpdfからウエブ化されました。

2018/1/31更新:スクラッチジュニアウエブサイトのカリキュラムも日本語化されました。これでPDF以外は全て日本語化完了です。PDFファイルについては、当サイトに日本語版を準備していますので、こちらを参照してください。もし、分かりにくいところがありましたら、この記事の下にあるコメントからお知らせください。次回の更新までに修正します。

当記事の古い更新情報(新しい日付順)

 

2017/12/23更新:スクラッチジュニアウエブサイトのカリキュラムが日本語化されました。申し訳ありませんが、1部未翻訳や分かりにくい部分がありますので、ご了承ください。一旦翻訳後、じっくりレビューしようとしていたのですが、今日確認したら既に日本語翻訳が本番サーバーに反映されていました。(手違い?) 翻訳の流れは英語の文章がtransifexで提供されるので、まず翻訳します。不定期に非公開サーバーに反映されるので、実際のウェブ画面を見ながら手直ししてレビュー済みとします。その後、本番サーバーに反映されるのですが、、、、、私は、レビューが完了していないので、本番リリースされていると考えていませんでした。もし、分かりにくいところがありましたら、この記事の下にあるコメントからお知らせください。

カリキュラムページからのリンク先は概ね日本語化されています。印刷用ブロックイメージのみ、まだ英語版です。近々日本語版をこちらのサイトで準備します。

2017/11/2更新:スクラッチジュニアウエブサイトのカリキュラムがpdfからウエブページに更新されました。残念ながら、まだ英語版です。現在、私のほうで日本語化していますので、いずれ正式リリースされると思います。 英語版ですが、こちらがウエブ化されたページです。

2017/10/25更新:スクラッチジュニアアプリアプリの日本語対応済みのV1.2.5がリリースされました。以下のように日本語が選択できます。私の準備した仮の日本語版を導入されたアンドロイドタブレットをお持ちの方には個別に連絡させていただきます。

ScratchJr 言語選択

2017/9/11更新すみません。レビューしたのですが、明らかな間違いがありましたので、以下に訂正です。次期リリースで修正されます。2018/1/1現在で既に修正済みです。

ウエブ訂正

2017/9/9更新:ウエブサイトhttps://www.scratchjr.org/ は日本語対応済みです。画面の左下から言語が選択できます。

 

ScratchJr-Home

2017/9/7更新:日本語訳されていないビデオの日本語版はこちらからどうぞ

2017/9/7更新:日本語訳されていないpdfファイルの日本語版はこちらからどうぞ

2017/9/6更新:翻訳レビューも完了し、次のリリースに組み込む準備はできました。アプリだけでなく、一部の動画の字幕、ウエブサイトも翻訳済みです。ただ、pdfで作られている資料が未翻訳です。いずれウェブ化する予定らしいのですが、現時点詳しくはわかりません。ですので、順次このサイトで日本語化した資料を準備していきたいと思います。

2017/8/15更新:日本語翻訳レビュアーの方から連絡があり、ヘルプ画面は『ひらがな』にすべきとのことで修正しました。非公式ダウンロード版も、ひらがな化したバージョンにしました。

2017/5/22更新:非公式日本語版ダウンロード準備しました。(アンドロイドタブレット用のみ)こちらから

翻訳したのは、ScratchJr のアプリ、ビデオ、ウエブサイトの3種類です。https://www.transifex.com/ というサイトがありこの中でScratchJrプロジェクトに参加して翻訳します。翻訳ツールは良く考えられていて、用語集でよく使う言葉は事前に翻訳内容を登録しておくと本文翻訳時に表示されます。また、翻訳済みの文章と現在翻訳しようとしている文章が似ていると翻訳候補として表示されるので、翻訳内容の一貫性を保ちやすくなっています。翻訳ファイルをjson形式でダウンロード、アップロードもできるので、jsonファイルを編集できるソフトを持っていればローカルで翻訳をすることもできます。ウエブサイトであれば、ライブで確認しながら翻訳もできますので、実際どう表示されるのか確認もできます。

で、リリース前にタブレットでどう表示されるのか確認したかったので、ScratchJrのAPKファイルを入手して、その中の多言語対応用のjsonファイルを置き換えてテストしてみました。以下の画面が翻訳後の一例です。下のメニューの表示がおかしいですが、きっかけブロックについて問題なく表示されています。
ブロック説明

 

以下、参考情報です。

 APKファイルの言語ファイルの置き換え 

1.APKエディターを導入する

2.ScratchJrをタブレットに導入する

3.APKエディターを起動すると以下の画面が表示されるので、『Select Apk from App』を選択する

APKエディター1

4.アプリ選択画面が表示されるので、ScratchJrを選択する

APKエディター2

5.以下はアプリによって異なりますので参考ですが、ScratchJrの多言語対応のjsonファイルの場所選んだところです。

APKエディター3

6.今回は独自のテストなので、フランス語のjsonファイルを置き換えることにします。fr.jsonファイルを選ぶと置き換えるファイルを選択する画面になるので、予め用意した日本語のjsonファイル(fr.jsonと名前をつけた)を選択します。

APKエディター4

APKエディター6

7.置き換えが完了すると次の画面になります。

APKエディター7

8.ここで、メッセージに従いScratchJrをアンインストールして、APKエディターからアプリを導入します。これで完了です。その後ScratchJrの言語設定でフランス語を選択すると、アプリが日本語表示されます。


 2017/5/22更新 

アンドロイドタブレット(7インチ以上)、OS4.2以上で使える日本語化したAPKファイルを準備しました。正式版ではなく、翻訳ボランティアで翻訳した日本語化ファイルを追加したものです。もし、ご興味があれば以下から当方に連絡をお願いします。折り返し、ダウンロードリンク、導入手順、パスワードをメールでお送りします。非公式版ですので、どなたがダウンロードされたのか管理し、正式版がでましたら連絡させていただきますので、よろしくお願いします。2017/10/25追記:スクラッチジュニアアプリ V1.2.5 日本語対応版がリリースされましたので、そちらを導入下さい。




クロームブラウザーをご使用の方へ

当サイトへの訪問ありがとうございます。その際、グーグルクロームブラウザーをお使いの方にお知らせです。グーグルクロームブラウザーでは、2018年7月から、サイトにより以下の表示がブラウザーのアドレスバーに表示されます。当サイトでも表示されますが、心配ありませんのでご安心ください。
SSL案内1
これは、SSLと呼ばれるWebサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みを使用していないためです。ネットショッピング、銀行サイトではパスワードやクレジットカードの情報を扱いますので、必須の仕組みです。当サイトでは、そのような情報を扱っておりませんので、暗号化は必須ではありませんが、訪問される方により安心していただけるように、SSL化を予定しております。このメッセージはSSL化完了まで念のため表示します。

スクラッチジュニアカテゴリの最新記事