当サイトは2020年小学生のプログラミング必修化に向けて、関連する情報を纏めています。サイトリニューアルしました。

子供のプログラミング BASIC!を使ってみよう 2

  • 2018.05.07
  • 2018.12.10
  • BASIC
子供のプログラミング BASIC!を使ってみよう 2

 

当サイトで紹介して、私が日本語化したアンドロイドアプリBASIC!のマニュアルの日本語版です。今回はストリング操作についてです。尚、原文をそのまま訳すのでは無く、分かりやすく変更したり、実例の追加などをしていきます。

BASIC!MLの詳しい導入手順と初めての使い方はこちらの記事を参照してください。英語版のマニュアルはこちらにあります。
当記事は文字列操作の関数の説明です。

前回の宿題の解答例

 

 問題 

前回の宿題の記事はこちらになります。

①魚の名前が5つ入った配列を作ってください。出来上がりは以下の通りです。REM、!!、!、%を使って注釈をいれてください。
BASIC_MANUAL15

②配列の三番目の項目を印刷してください。

③buri$変数に配列の五番目の項目を代入して、buri$を使って『好きな魚は ぶり です。』を印刷してください。

 解答例 

BASIC_MANUAL16

 実行結果 

BASIC_MANUAL17

BASIC!のマニュアル ストリング操作(文字列操作)

 

 Left$(文字列,n) 

文字列の左からn文字を返します。
プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL28

実行結果:
BASIC_MANUAL29

 Mid$(文字列,n1,n2) 

文字列のn1文字目からn2文字を返します。n2を指定しないと、文字列の最後まで返します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL18

実行結果:
BASIC_MANUAL19

 Replace$(文字列,n$1,n$2) 

文字列の中からn$1で指定した文字列があれば、n$2文字で置き換えます。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL22

実行結果:
BASIC_MANUAL23

 Trim$(文字列,n$) 

文字列の最初か最後にn$で指定した文字列があれば、削除します。n$を指定しなければ文字列前後のスペースが削除されます。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL24

実行結果:
BASIC_MANUAL25

 LTrim$(文字列,n$)、RTrim$(文字列,n$) 

Trim$と同じですが、Ltrim$は文字列の最初だけ、Rtrim$は最後だけにn$で指定した文字列があれば、削除します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL26

実行結果:
BASIC_MANUAL27

 Str$(数字変数) 

数字変数を文字列に変換します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL30

実行結果:
BASIC_MANUAL31

 Lower$(文字列) 

文字列を小文字に変換します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL32

実行結果:
BASIC_MANUAL33

 Upper$(文字列) 

文字列を大文字に変換します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL34

実行結果:
BASIC_MANUAL35

 Version$() 

使用しているBASIC!アプリのバージョンを返します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL36

実行結果:
BASIC_MANUAL37

 Int$(数字変数) 

数字変数の整数部分のみを返します。

プログラムを入力して実行をタップ:
BASIC_MANUAL38

実行結果:
BASIC_MANUAL39

やってみよう

①”わたしのなまえは○○○○です”という文字列をA$変数にいれて、印刷する。○○○○は自分の名前をひらがなで。

②自分の名前(○○○○部分)だけをA$から抜き出して印刷する。

③”○○○○です”だけを印刷する。

④”わたしのなまえは○○○○です”の○○○○を”やまだはなこ”で置き換えて印刷する。

⑤toshi$に文字列”tokyo”と入れて印刷する。

⑥tokyoを大文字に変換して印刷する。

⑦toshi$に文字列”NEWYORK”と入れて印刷する。

⑧NEWYORKを小文字に変換して印刷する。

⑨nに数字123.456を入れて印刷する。

⑩nの123だけを印刷する。

解答例は次の記事で紹介します。

クロームブラウザーをご使用の方へ

当サイトへの訪問ありがとうございます。その際、グーグルクロームブラウザーをお使いの方にお知らせです。グーグルクロームブラウザーでは、2018年7月から、サイトにより以下の表示がブラウザーのアドレスバーに表示されます。当サイトでも表示されますが、心配ありませんのでご安心ください。
SSL案内1
これは、SSLと呼ばれるWebサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みを使用していないためです。ネットショッピング、銀行サイトではパスワードやクレジットカードの情報を扱いますので、必須の仕組みです。当サイトでは、そのような情報を扱っておりませんので、暗号化は必須ではありませんが、訪問される方により安心していただけるように、SSL化を予定しております。このメッセージはSSL化完了まで念のため表示します。

BASICカテゴリの最新記事